読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獅子狂日記

西武ライオンズファン歴20年以上の黄金時代回顧厨が西武ライオンズを中心にプロ野球を語るブログ

5月5日(木)のCSプロ野球ニュース

プロ野球ニュース2016

CSプロ野球ニュース 5月5日(木)

MC:大矢明彦山田幸美

解説陣:平松政次、デブ

 

パ・リーグ

ズームアップは楽天対ロッテ。担当は山田透と豚。

先発は涌井とブリガム。早速3タテの確率は8分の1しかないから難しいと訳の分からないことを豚が言い出す。楽天の先発はブリガム。クイックができず簡単に盗塁を許す。送りバントの構えの3−3の7回表送りバントの構えの中村の頭部に福山がデッドボールを当て危険球退場。その後レフト松井とショート茂木のお見合いでランナーが帰り3−4。ナバーロの犠牲フライもあり3−5に。しかしその裏涌井がぴりっとせずワンナウト1・2塁のピンチを作り松永にスイッチ。楽天は川本を代打に出し四球を選ぶ。その後ツーアウト満塁となり4番ウィーラー。ロッテは益田に投手を代えるがなんと逆転満塁ホームラン。仙台の益田はやはりなにかがある。8回表根本がソロホームランをミコライオから打ち6−7。その後加藤がタイムリーを打ち7−7の同点に。8回裏今季絶好調の内から松井が先ほどのミスを払拭するソロホームランで勝ち越し。9回表は当然松井裕樹が出るがこれがとんでもないことに。ランナー三塁からショートライナーを茂木が弾いてしまい(記録はヒット)同点に。その後ツーアウト満塁から井口が2点タイムリーを打ち8−10。そして中村が3ランホームランで8−13。ロッテはさらに2点を追加し9回に一挙8点をとることになりました。結果的に8−15。

試合終了後の総括で居酒屋の親父がアドレナリンがどうこう勝負は下駄を履くまでわからないどうこうと意味不明なことを話していましたが人間には理解不能な内容だったので書き起こせません。

 

日ハムーソフトバンク

2回裏にツーアウト満塁のチャンスをつくるが浅間が倒れ先制ならず。日ハム先発加藤は好投し4回を0点に抑える。しかし5回に松田に2ランホームランを打たれソフトバンクが先制。そして2番手には斎藤佑樹が今季初登板。3連打を浴びワンナウト満塁の大ピンチを作るもゲッツーで切り抜けるといういろいろと相変わらずな内容。2本目の安打は鶴岡のセンターオーバーの大飛球だったが陽のトリックプレーで一塁ランナーが進んでおらず結果はシングルヒットになるという強運ぶり。7回裏に大谷のソロホームランで1点差に詰め寄るがソフトバンクリリーフ陣がその後を締めソフトバンクの勝利。工藤監督の誕生日を勝利で祝いました。東浜は2連勝。力で抑える投球から技でかわす技術を備えたと平松の分析。

 

西武5ー7オリックス

戦評はこちら

子供の日にふさわしい中学生レベルの守備を十亀が見せて試合ぶち壊し - 獅子狂日記

大矢はセットアッパー塚原の活躍ぶりに注目。ストレートや変化球がいいのはもちろん思い切りがいいところを解説陣は評価。

 

セリーグ

巨人4ー2広島

防御率0-56の菅野とチーム打率281の最強鯉打線の激突。菅野に負けず広島も気合の入った好投で0行進の投手戦。6回裏先頭の菅野が自らヒットを打ち出塁。その後ツーアウト三塁のチャンスから坂本がタイムリーを打ち巨人が先制。相手が菅野で1点勝負と考えるなら坂本よりも穴の多いギャレット勝負でもよかたのではないかという平松。そしてそのギャレットに2ランホームランが飛び出し3−0。7回表天谷に2ランホームランが出て1点差。菅野は41イニングぶりの失点。しかしその裏村田にソロホームランが出てまたも2点差。その後菅野が9回を107球で投げきり完投勝利。リーグトップタイの4勝目をあげる。

 

中日0ー1阪神

プロ初の5番に座った板山が二塁打。その後ツーアウトから北條がレフトへタイムリーツーベースと思うような当たりを放つがナニータがスーパーファインプレーで点を与えません。4回表原口の打球が右手首下あたりに打球が直撃し降板。山井が緊急登板し後続をしのぐ。0−0のまま7回表に大和が2シーズンぶりプロ通算2本めのホームランを打ち均衡がやぶれる。その後阪神が1点を守りきりスミ一勝利。8回にノーアウトから大島が出るが、大島が盗塁するのを完全に予想していた原口が素晴らしい送球をみせタッチアウトのシーンが注目され大矢も平松もべた褒め。試合後病院に行った小熊は登録抹消。

 

DeNA4-2ヤクルト

先発は砂田と石川の若手左腕対ベテラン左腕。

一回の裏に本塁突入をめぐる判定が2回あり2度のビデオ検証がされるという珍しい展開。1回目はセーフの判定に真中監督が抗議するも判定はそのまま。2回目は逆にアウトの判定にラミレス監督が抗議すると今度はセーフに覆る。これには真中監督やりきれない表情。この回に2点を先制したDeNAが4−2で逃げ切り勝利。砂田はヒーローインタビューで今日の自分の投球のポイントについてわかりやすく解説。

 

今日のファインプレー:西武浅村、DeNA白崎、ソフトバンク本多、中日ナニータ

プレイオブザ・デイ:DeNA桑原

桑原もいいけどナニータだろうと大矢と平松から総ツッコミ

 

今日のホームラン:15本(今シーズン最多)

明日の巨人先発は育成8位ルーキーの長谷川。